フジテレビドラマ ラストフレンズ
フジテレビドラマ 「ラストフレンズ」(長澤まさみ/上野樹里/瑛太/錦戸亮/水川まさみ 出演)について語るブログ/特ダネ/特選情報
カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最近の記事



全記事タイトルリンク一覧

このブログの全記事を一覧形式で表示できます

全ての記事を表示する



FC2ブックマーク



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

ミチルカ

Author:ミチルカ
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野樹里と松田龍平 これからに期待すること
ラストフレンズと少しずれるかもしれないけれど、

このドラマでは随分と上野樹里の演技について話題になっているようですが、私も、実際に「ラストフレンズ」でのロケにエキストラ参加して感じたことは、恐らく、彼女は撮影の期間中ずっと、その役柄にのめり込むタイプの役者さんなんだと思われたことです。

どちらかと言うとじっくり考え込んで役に臨むタイプなんだと。多分、撮影が終わり自宅に戻っても演技とか役柄の性格などのことで頭が一杯になっているのではないだろうか。それは彼女にとって苦痛ということでは全くなく、それが楽しくてしかたないという感じなのではないだろうか。

ノリや感性を天性のものとして役に臨むタイプの役者さんもいる一方で、上野樹里はどちらかというと論理的というか、哲学的なタイプの役者さんなのかもしれない。(一般的にはそうみられないかもしれないけれど)しかし、いざ演技本番となると感性のかたまりのようになって役に臨んでいこうとする。

いわゆる、天才肌、あるいは職人、生まれながらの役者魂をもった人。そんなタイプの役者として、私自身とても興味をもって、その役柄を追っている人に、松田龍平さんがいる。いわずと知れた松田優作の息子である。

しかし、彼は単なる、”2代目”なんかではなく、役者として、非常に面白い感覚を持っているし、時には松田優作が乗り移っているのではないかと感じさせるようなシーンにも出くわす。かと言って彼自身の演技者としての独自性もよくあらわれているのだ。

彼を一番最初に知ったのは、三池監督の「IZO」という映画であった。この映画自体相当な”異常映画”とも言えるが、個人的には現代日本映画の傑作のひとつと思っている。(注:ただ、誰にでもおすすめできる映画というわけにはいかないかもしれない作品です。基本的にホラーみたいなものが得意でない方はおすすめできません。見ていて気分が悪くなる可能性有り。)

幕末の志士であり、剣の達人であり、見方によっては非情な殺戮者でもあると言える、土佐藩士岡田以蔵の死後の世界~生まれ変わるまでを映像化した、かなりある種特殊でシュールな”ものすごい”作品である。松田龍平は天界の存在のような形で、映画の終盤にいたり修羅地獄にいるIZOに救いの手を差し伸べるといった役柄なのだが、、。役柄としてはあまり大きい存在ではなかったが、存在感は非常にあった。

その後、テレビドラマでは、「ハゲタカ」「あしたの、喜多善男~世界一不運な男の、奇跡の11日間~」などを見た。ドラマそのものの完成度も高いのだが、非常に個性的な印象派の役どころを上手くこなしていて、彼の演技者としてのプロフェッショナルな雰囲気にとても惹かれた。

上野樹里のような変幻自在というわけではないが、生まれながらの役者、役者魂を感じさせるという点では非常に共通性を感じてしまうのだ。

私の記憶では、まだこの二人は共演していないと思うけれど、今、個人的には、この二人が共演して、何かすごい、深みのある、味わい深い映画かドラマを作ってくれると面白いんだがなあ、と心ひそかに期待している。

PS: last friendsの last の意味について、お知らせいただきました。「永遠」という意味があるそうです。なるほど、それなら意味が通じますね。ありがとうございました。







スポンサーサイト

テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ

ラスト・フレンズ 最終話「未来へ」 みどころ 【ネタバレあり】
送料無料キャンペーン中!



POU DOU DOU・pas de calais・sage de cret・LILICROBE雑誌掲載アイテム通販


ラスト・フレンズ 最終話「未来へ」 みどころ 【ネタバレあり】


いよいよ、明日、ドラマ「ラスト・フレンズ」最終話「未来へ」が放送されます。

最終話を一層楽しむため、公式HPの予告を整理しましょう。


○ ミチルは宗佑の遺書を見つける。

○ 遺書には、ミチルを自由にするため命を絶ったと書いてあった。

○ ルカは、モトクロス全日本選手権の関東大会で優勝。

○ ルカは記者会見で、周囲への感謝の気持ちを堂々と述べる。週刊誌の報道もあって記者が大勢いた。

○ 翌日、ミチルの母からシェアハウスに電話が入る。母はミチルの行方を捜していた。

○ シェアハウスの面々は、この電話で、宗佑の死を知る。

○ ミチルからルカへ手紙が届く。自分を探さないでくれと書いてあった。

○ オグリンは海外転勤。妻を連れて行くことになった。エリはショックを受ける。

○ ミチルは、銚子の漁村で、旅館で働いていた。

○ ミチルの妊娠は判明。母子とも危険を伴う出産になると医師から告げられる



みどころ①    宗佑の遺書の内容は!?


シェアハウスのみんなを危険にさらさないために、シェアハウスを出たミチル。宗佑が死亡したので、シェアハウスに戻れるはずですが、ミチルは、ルカに手紙を書いて姿を消してしまいます。


予告によると、ミチルは宗佑の遺書を発見して、読むとのこと。ミチルは遺書を読んで姿を消す決心をしたと思われます。どんな心境の変化なのか?なぜなのか?


ミチルをレイプした後、ミチルとシェアハウスの面々との記念の写真を見て涙を流した宗佑。そのとき彼は一体何を思ったのでしょうか。それが遺書に書かれていると思われます。宗佑の本当の心がしたためられた遺書の内容に注目です。


みどころ②    ルカは記者会見でカミングアウトする!?


ルカはモトクロス日本選手権で優勝します。そして記者会見を開く。週刊誌での「性同一性障害疑惑」報道もあって、マスコミが押し寄せます。


次回予告の映像のルカやタケル、エリ、両親の表情を見ると、ルカが何か重大なことを発言しているように見えました。両親や友人への感謝を述べるだけの記者会見の様子には見えませんでした。ルカは自分のことをカミングアウトするのか!?


タケル、そして両親に受け入れてもらったルカ。強くなったルカが、自分を偽ってコソコソ生きていくのを嫌い、カミングアウトすることも考えられます。ルカが、性同一性障害(性別違和症候群)と、どう向き合って生きていこうとするのか?記者会見に注目です。


「ラスト・フレンズ」で使用されたTシャツ!



  
みどころ③    エリとオグリンが結婚する!?


海外勤務の辞令を受けるオグリン。妻を連れて行くことになるようです。しかし、次回予告には結婚式の映像が・・・。


その映像を検証すると、髪型や身長などから、エリとオグリンではないかと思われます。少なくともタケルではない。林田でもなく、宗佑でもない・・・。消去法で考えて、新郎はオグリンで決定的かと。


新婦は?ミチルの可能性もありますが、身長や物語的にも無理がある。そうなると、やはりエリということになります。オグリンが、「妻」ともう一度結婚式をして、やり直すっていう話もありえなくもないですが・・・不自然でしょう。


みどころ④   タケルの姉「白幡優子」って一体何者?そしてタケルは?


タケルがセックスレスになってしまったのは、幼少の頃、姉・白幡優子から性的なイタズラを受けたことが原因であることは間違いないでしょう。気になるのは、姉・白幡優子の行動。


手作りのパンやお菓子をタケルに送りつけたり、シェアハウスに乗り込んできたり。白幡優子がシェアハウスに来たことを知ったタケルは「何で分かったんだ・・・?」とつぶやいていました。


ストーカーのようになっている姉。一体、何が白幡優子を駆り立てるのか?タケルは、姉との過去の呪縛とどう向き合っていくのか?


みどころ⑤   ついに第一話に戻る


やっと、第一話の冒頭に辿り着ました。長かった・・・。いろんなことがありましたが、ついにミチルは、銚子の漁港にたどり着きます。


そして、妊娠発覚。まず、妊娠を知ったとき、そして、出産が危険を伴うと知ったとき、ミチルはどう思うのか?注目です。


子供の父親は宗佑。第一話の冒頭に出てきたときのミチルのお腹の大きさを考えると、出産することを決断するようです。どういう心境なのでしょうか。宗佑の子供を産むことが、「あなた(ルカ)を裏切った」行為を意味するのか?


ルカに宛てた手紙の中で「もう会えないんだね」とありますが、どういう事情で「会えない」のかがよく分かりません。


次回予告で、バイクで二人、走っているシーンがありますが、おそらく、ルカとタケルがミチルに会いに行くのではないでしょうか?3人は再び会うことができるのか?妊娠を知ったルカは?ミチルは無事出産するのか?


第一話のセリフをもう一度振り返ってみましょう!
http://lastfriends.blog71.fc2.com/blog-entry-21.html


「ラスト・フレンズ」衣装協力している” ピンキー&ダイアン”販売店
カインド



みどころ⑥   結末は「特別編」?


26日(木)、「ラスト・フレンズ 特別編」が放送されます。根拠のない情報ですが、本当の結末は、「特別編」で明かされるという情報があります。ガセかもしれません。しかし、最終回が15分拡大版とはいっても、1時間やそこらで収まりがつく状況ではありません。


「特別編」は「第12話」と考えても不思議ではありません。現に、「ラスト・フレンズ」のクランクアップは、17日です。もし「特別編」が単なるダイジェストやまとめ程度のものであったとしたら、こんな直前まで撮影が行なわれるのは考えられません。17日まで、物語の中核になる部分の撮影が行なわれていたのでしょう。


ただ、これだけ「最終章」「最終話」と銘打って宣伝してる以上、物語として、一応完結はするのでしょう。そして、残った疑問は「特別編」で解決っていうことかもしれません。


(白幡優子役の伊藤裕子が、自身のブログに、17日のクランクアップと、その記念写真を掲載しています。ということは、クランクアップの日、彼女は撮影に参加していたことになります。従って、最終話か特別編で、白幡優子が再登場するのは間違いありません。また、タケルの問題は、「特別編」の中で放送されるのかもしれません)

伊藤祐子さんのブログ
http://ameblo.jp/ito-yuko/


明日!ミチルカは正座をして、テレビの前に座りたいと思います。いろんなことを考えさせてくれたドラマ「ラスト・フレンズ」のラストを見届けましょう!


OKAERI マグカップ 発売中!




テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ

ラスト・フレンズ 第10話「最終章・愛と死」 みどころ【ネタバレあり】
上野樹里(岸本瑠可)愛用の"FULL COUNT"
ベアーズ



ラスト・フレンズ 第10話「最終章・愛と死」 みどころ【ネタバレあり】


ラストフレンズ第10話「最終章・愛と死」がいよいよ明日放送となりました。長い一週間でした!もう待ちきれない!


第10話をより楽しめるように、「あらすじ」や「みどころ」を整理しようと思います。


第10話あらすじ (公式HPより)

○ルカは宗佑の部屋から生還し、シェアハウスに戻る。

○ミチルとタケルはルカの頬の傷を見て驚くが、ルカは練習で転んだとウソをつく。

○シェアハウスの面々は、玄関のチャイムを聞いただけで凍りつくようになる。

○責任を感じたミチルは、シェアハウスを出ると皆に告げるが、ルカは危険だと反対する。

○ルカが性同一性障害であるという記事が週刊誌に載っているのをエリが発見する。

○タケルもそれを読む。ルカは、ミチルに見せるなとタケルとエリに言う。

○タケルは、ルカに、自分のことをミチルに告白することをすすめる。

○ルカは、タケルに、ミチルへの本当の気持ちを伝えることはできないと話す。

○ミチルは、その会話を偶然聞いてしまい、混乱して、シェアハウスを飛び出す。

○それを知ったルカは再びシェアハウスを出ることにする。

○ミチルはタケルに、ルカの気持ちには応えられず、どんな顔をして会ったらいいかわからないとタケルに胸中を明かす。

○ミチルは実家へ戻る。


みどころ①ルカの気持ちを知ってしまったミチルは・・・?


ついに、ついに、ミチル(長澤まさみ)は、ルカ(上野樹里)の本当の気持ちを知ってしまいます。果たして、ミチルはどんな反応をするのでしょうか。

中学時代からの大親友が、実は自分のことを異性として「好き」だと分かったら、どう思うでしょうか。そのショックは、経験がない人にとっては、想像することすらできません。長澤まさみがミチルの気持ち、動揺を、どのように表現するのか、その演技に注目したいと思います。


[READ MORE...]

テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ

「ラスト・フレンズ」 第9話「君の命」の、「なぜ?なぜ?なぜ?」
上野樹里(岸本瑠可)愛用カバン"IKETEI"販売中!



【コラム】

「ラスト・フレンズ」 第9話「君の命」の、「なぜ?なぜ?なぜ?」



第9話。テレビを観ていた多くの方が、きっと、こう思ったことと思います。


「なぜ?」


第9話で、大きな「なぜ?」が2つありました。これについて、語ってみたいと思います。


なぜ?①

なぜ、宗佑の凶行を警察に通報しないのか?



宗佑のタケルへの暴行は、殺人未遂、暴行罪、などに該当する、凶悪な刑事事件です。タケルの怪我の状態も重傷といえます。しかし、シェアハウスの誰一人、「警察」という言葉を口にしません。オグリンもただ怯えているだけです。これは、かなり不自然です。タケルの仕事への影響を考え、穏便に済ませようということでしょうか。


「ラスト・フレンズ」のテーマの一つはDV(ドメスティック・バイオレンス)です。どんな理由があっても、暴力は絶対に許されない、DVは絶対に許されない、というメッセージを社会に訴えるというのが制作の目的の一つであるはずです。宗佑の凶行は、当然、許される行為ではありません。彼らが警察に通報せず、宗佑を野放しにするのは、ドラマのテーマと矛盾することになりかねません。宗佑は警察に逮捕され、起訴され、法の裁きを受けなければなりません。


第10話以降、この「なぜ?」が解明することを願ってやみません。



疑問②

なぜ、瑠可は、宗佑の部屋に一人で行ったのか?



宗佑は、美知留へ暴力をふるい、さらに、タケルを半殺しにする程の凶悪な人物です。そういう男の部屋に、瑠可が一人で行くというのは一体どういうことなのでしょうか?宗佑と何か取引をしたのでしょうか?そうしなければならなかった必然性がないように思われます。


瑠可は、心は男性でも、肉体は女性です。万が一ということが当然考えられます。テレビを観ていた方の多くは(私を含めて)、ハラハラして観ていたことと思います。そして案の定、身の危険にさらされることになります。


瑠可の男気で、宗佑とサシで話をつける、というのは理解できます。しかし、場所が宗佑の部屋の中というのは、あまりにも不自然です。こういう人物との接触は、人目のつく場所で行なうというのは世の中の常識です。話をするなら、喫茶店でも、公園でもよかったのです。


制作者が、宗佑が瑠可に暴力をふるい、レイプされそうになる、というスリリングな状況を作りたいから、というレベルの理由だったとしたら、非常に残念です。


第10話以降、この「なぜ?」が解明されることを切に願うばかりです。

(予告によると、瑠可は無事脱出できたそうです。ほっとしました・・・。)



制作現場が混乱している?


「ラスト・フレンズ」で驚いたのは、第1話から第4話まで放送していた、宇多田ヒカルの”Prisoner of Love”の歌と、タイトルバックが、第5話から大幅に短縮されたことです。また、第5話から、キャスト名やスタッフ名などのテロップも、ドラマの中で表示されるようになりました。


ドラマの時間枠をすべて使い切るということだと思います。それだけ、内容が濃く、放送する時間が多く必要だということでしょう。こういうことは異例なことではないでしょうか。


限られた時間で、ドラマを長く見られるというのは、視聴者にとって嬉しいことです。ただ、制作者の編集作業が混乱しているのでは、と心配になります。


連ドラの編集作業というのは非常に大変な作業だと聞いたことがあります。例えば、TBSの「華麗なる一族」の最終回は、放送直前まで編集作業が続けられていたそうです。また、次週予告で放送されたカットが、翌週放送されないことがありますが、それは、1週間の編集作業の結果ということです。ドラマを制作することは、想像を絶するほど大変なことのようです。


先日、「ラスト・フレンズ 特別編」の放送が発表されました。実は、それまでは、第11話で完結する予定が、第12話まで延長されるのでは、というウワサがありました。「特別編」が放送されるということは、このウワサがデマでなかったということになります。


心配されるのは、製作者が混乱してしまい、視聴者の視点から見ると不自然なことに気がつかないで、ドラマの編集作業が行なわれてしまうのではないか、ということです。撮影と並行して、ドラマの制作・編集などに没頭していると、絶対にミスがないとは言えません。


「ラスト・フレンズ」が、後に語り継がれる「名作」となるためにも、製作者の方々には、頑張っていただき、おかしな「なぜ?」が残ることのないよう、お願いしたいところです。


※このコラムは、ドラマを批判するものではありません。よりよいドラマになってほしいという気持ちから、提言として、書いてみました。ご了解ください。ご意見がありましたら、ぜひ、ぜひ、ミチルカまでお願いします!


「ラスト・フレンズ」連載中!

フジテレビとのコラボレーション企画!美知留と瑠可の高校時代!



テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ

第9話「君の命」みどころ【ネタバレあり】宗佑が暴走!?タケルは!?そのときルカは!?

ドラマ「ラストフレンズ」にて
上野樹里さん着用!!
【Healthknit】プリント Tee"PURDUE"《White》


上野樹里(岸本瑠可)着用のグレーのパーカーは”Champion”

総合スポーツ用品店 エイコースポーツ

JACKPOT


第9話「君の命」みどころ【ネタバレあり】


宗佑が暴走!?タケルは!?そのときルカは!?


いよいよ大注目の第9話「君の命」が明日放送されます。そこで、公式HPより、第9話の予告をまとめてみましょう。

○ルカが遠征先でモトクロスの大会に優勝。

○シェアハウスでルカのお祝いのパーティーを開く。

○ルカは「自分のことを理解してくれる人がいると心強い」と、タケルに礼を言う。

○タケルはルカにシェアハウスに戻ってきたらどうかと提案する。

○ひと晩飲み明かし、みんながリビングで寝ていると、タケルの姉・優子がシェアハウスに訪れた。

○ミチルが応対し、優子がタケルに作ったパンを預かる。

○タケルは姉のことを内緒にしてほしいとミチルに頼む。

○ミチルはタケルとともに、ミチルの母のもとを訪れ、シェアハウスに居住する書類の保証人になってもらおうとする。

○宗佑は二人の姿を目撃する。

○宗佑は、ミチルから「他に好きな人ができた」と言われて、それがタケルだと思い込む。

○宗佑は、松葉杖でタケルを殴り、タケルは階段から転落。さらにタケルの手を踏みつける。



第8話、あの感動のラストシーンから一転、第9話の予告を見て凍りついた方が多いかと思います。あのタケルの叫び声は...。


スローで見ると、先ず、宗佑(錦戸亮)が松葉杖でタケル(瑛太)の顔面(額)を正面から殴ります。タケルはその反動で階段から転落。額から出血します。そして、宗佑が「ミチルに手を出すな」と言って、足を思いっきり振り上げ、タケルの右手を踏み潰します。そしてタケルは絶叫!


まず、宗佑の行為は、DVを超えた、完全な犯罪であり、刑事事件となるでしょう。彼はそのまま警察に逮捕されるのか?それとも、逃亡するのか?警察に逮捕されると、物語的にはそこで終わってしまうので、警察に捕まることなく、逃亡するのではないかと思います。いずれにせよ、今までのように、公務員として普通の生活を送れることはないと思われます。宗佑の暴走をくい止める社会的な防波堤がなくなります。(怖い・・・)


そして、タケルが負ったであろう怪我。予告を見る限り、命にかかわる重傷ではないように見えます。しかし、彼の右手の状態が問題。メイクアップ・アーティストであるタケルにとって、致命傷となる怪我になるかもしれません。


そして、ルカ(上野樹里)。ミチル(長澤まさみ)を傷つけ、さらに、タケルまでをも傷つけた宗佑に対して、ルカが黙っているとは思えません。ルカがどのような行動を起こすのか?ルカにとってタケルは、ミチルとは違った意味で、かけがえのない、大切な存在になりました。ルカの宗佑に対する怒りは想像を絶するものとなるでしょう。これが、『あの恐ろしい出来事』(第1話の手紙より)につながるのかもしれません。


宗佑の凶行の前ですが、タケルの姉が登場。シェアハウスにやってきます。予告の中で「俺なんてダメだよ。欠陥人間なんだ・・・」とタケルが言っていますが、タケルもついにカミングアウトするのかもしれません。誰に対して言った言葉なのか?ミチル、ルカ、エリが考えられますが、やはりルカでしょうか?もし、ミチルだとすると話はかなりややこしくなってきます。きっと・・・。


長澤まさみ(藍田美知留)の衣装協力”ジュスカ“販売店
Lui Chantant -ルイシャンタン-



ミチルのお腹の子供の父親は「宗佑」で決定的?


ふと、第3話のミチルのセリフを思い出しました。

《私の人生に、宝物が二つある。瑠可と宗佑。二つとも大切にしようと、私は思ってた。まだ、あのときは。》
(第3話 「命を削る想い」より)


第1話の手紙の中で、ミチルはルカを裏切るということが書いてあります。ルカを裏切って、宗佑を選択する・・・。そんなことがありえるのでしょうか?


宗佑は、犯罪者として警察に逮捕されるか、または、逃亡者となる身です。ミチルがルカを裏切って(シェアハウスのみんなも裏切って)、宗佑に走るとは、さすがに考えにくい。ミチルは優柔不断でイライラするところがありますが、人間として成長しつつあります。ただ単純に、「宗佑がかわいそう」とか言って、再び宗佑に戻ったら、さすがに私もブチ切れそうです・・・。


もし、ルカを裏切って、宗佑を選択するとしたら、それは「宗佑の子供」ではないかと思います。第5話 「衝撃の一夜」で、風邪で寝ている宗佑を看病していたとき、ミチルは宗佑に性的な暴力を受けたと思われます(その直後、シェアハウスに笑顔で帰ってきたのが気になりますが・・・)。あまり考えたくないのですが、そのとき宗佑の子供を身ごもってしまったという可能性も十分考えられます。


となると、第1話の冒頭に出てくるミチルのお腹の子供は宗佑の子供ということになります。また、第8話で、タケルがルカに対して「好きだ!」と叫んで、二人が抱き合うのをミチルは見ていますから、第9話からミチルとタケルが付き合い始めて、男女の関係になる、というのも考えにくい。


となると、まもなく妊娠の兆候が出てくるでしょうから、ミチルも周囲もそれに気が付く。すると、産む、産まない、の話になる。ルカは当然産むことに反対するでしょう。しかし、ミチルは産むことを選択する。それが「裏切り」ということになるのではないかと・・・。(「君の命」とは、宗佑の子供を宿す、という意味かもしれませんね)


産むとしたら、それがどういう理由によるものなのかはまったく見当がつきません。宗佑に対する見方がガラリと変わる何かが起こるとか。例えば、宗佑が自殺するとか?


キリがなくなるのでこの辺で・・・。

いよいよ、クライマックスへ突入する第9話!その時を楽しみに待ちましょう!


長澤まさみ(藍田美知留)の衣装協力”ジュスカ“販売店
Chocolat楽天市場店


テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ

ラストフレンズ 第七話 記憶に残ったセリフ(1)藍田美知留(長澤まさみ)


ラストフレンズ』の衣装協力リストにも掲載されているRED PEPPERの商品を販売中!


ラストフレンズ 第七話 記憶に残ったセリフ


ルカ(上野樹里)との仲が冷え込んでしまったことをきっかけにして、しだいに接近してゆく、タケル(瑛太)とミチル(長澤まさみ) 。

「タケル君のこと・・・好きになっても・・・いいのかな・・・?」

親身に話を聞いてくれ、心のこもったアドバイスをしてくれるタケルに対し、ついにミチルは告白してしまう。しかしそれは恋愛感情というよりは、友情の延長線上にあるもののように思える。

そんな二人のやりとりを偶然聞いてしまうルカ。

それよりも前、タケルから愛の告白を受けたルカは、これを断った。そして、自分には無理だから、ミチルのことを好きになってあげて欲しい、と言っていたのであったが。この時、二人のやりとりを聞いてどう感じていたのだろう。真実に手の届かないルカの心はいつも孤独だ。

二人に気付かれないようにシェアハウスを後にするルカ。タケルがそれに気付き、ミチルもそのことを悟り玄関から外に出るのだが、、、。

その後でのミチルのささやき。


(ミチル)
《人と人の絆は、本当にはかなくて、愛は、淡雪みたいに壊れやすい。ルカ。あのとき、私があなたといられる時間、私の、幸せの残り時間は、思ったより、ずっと少なかった。》

この時、ミチルは自らの幸福の時間、というものを実感してはいないはずなのだが。失った後で、自分が温かな愛情や友情につつまれていたことを知るということなのであろうか。

ミチルにとってもルカにとっても、そして私たちにとっても、幸福のモノサシをはかることは、時としてとても難しいものだ。







テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ

ラスト・フレンズ 第8話「最後の手紙」 みどころ【ネタバレあり】
水川あさみ(滝川エリ)に衣装協力してる”GAS”取扱店
シック&シンプル



ラスト・フレンズ 第8話「最後の手紙」 みどころ【ネタバレあり】

エリーに大注目!!


ラストフレンズ第8話「最後の手紙」がいよいよ明日放送となります。もう待ちきれない、という方がたくさんいると思いますが、その前に、今回の「あらすじ」や「みどころ」を整理しようと思います。


(注意)以下の情報はすべて、フジテレビの公式HPによるもので、その他、テレビ情報雑誌、ネットでの情報・噂等は一切含んでおりません。


公式HPから、第8話「最後の手紙」のあらすじをまとめてみます。


○ミチルはタケルのアシスタントとしてメイクアップアーティストの仕事を学び始める。

○ルカはシェアハウスを出る決意をし、物件探しを始める。

○ルカは、半年後に海外(アメリカ?)に行くことを考えている。

〇子供(直也)がシェアハウスを訪れ、エリに宗佑の手紙を持ってくる。

○手紙には、ミチルを愛していること、宗佑自身が病院に入院していると書かれてあった。

○ルカは、ミチルにその手紙を見せなかった。

○エリは、宗佑が入院している病院を訪れ、宗佑と面会する。

○エリは、ミチルへ宛てた宗佑の手紙を預かる。

○エリは、ルカのパソコンを借りようとしたとき「性別適合手術」に関するページを見てしまう。

○ルカは、皆に、シェアハウスを出ることを宣言する。


第8話「最後の手紙」は、なんといっても、エリ(水川あさみ)に大注目でしょう!!いままでシェアハウスの主(ぬし)として、シェアハウスの中で活躍していたエリが、ついに動き出します。しかも、まったく何の関係もないと思われていた宗佑(錦戸亮)と接触!意外な展開です。宗佑の手紙を預かったエリは・・・?その手紙が「最後の手紙」なのでしょうか?


エリと宗佑の関係がどうなるのか?エリはいままで宗佑を見たことがありますが、話をしたことはありません。宗佑と直接会い、宗佑の違う面(子供に優しい)を見たり、宗佑の過去を知ったとき、宗佑への認識が変わるかもしれません。


また、エリは、オグリンに捨てられてしまうようですね・・・。エリは独りになってしまいます。同じく、ミチルに逃げられ、独りになった宗佑。二人には、心が通じ合う要素があります。


主題歌のタイトルバック(第1話から第4話まで放送)の中で、エリが、誰かが去っていくのを悲しげに見ているシーンがあります。私は、タケル(瑛太)かなと勝手に思っていました。話が進むにつれ、ひょっとしてオグリン(山崎樹範)かなとも思いました。しかし、ひょっとすると、宗佑という可能性もあるかなと思い始めました。


また、もう一つ重要なのは、ついに、エリがルカ(上野樹里)の秘密を知ってしまうことです。エリが、ルカが見ていた「性別適合手術」に関するサイトを見てしまう。エリはどのように反応するのでしょうか。


ルカは、心の友と思っていたタケルを失い、相談できる友人がいなくなりました。追い討ちをかけるように、宗佑からの攻撃を受け、精神的にも社会的にも追い詰められています。もう一人の親友である、エリが、ルカに対してどのような思い、どう接するのか?ルカはエリに秘密を打ち明けることができるのか?それとも、エリがどん引きして、ルカがより一層孤独になるのか・・・。大変注目されるところです。


滝川エリ(水川あさみ)使用のバック” FRUTTI DI BOSCO”取扱店
フルッティ ディ ボスコ



少し脱線するかもしれませんが、気になることがありました。


第8話で、ルカが半年後に海外に行くと不動産会社の担当者に告げるシーンがあるようです。レースで優勝したときの祝勝会のとき、家族に将来アメリカのレースに出たいと語っていましたが、それは、将来の「夢」という感じでした。海外に行く・・・。モトクロスの試合に出ることも考えらますが、海外で「性適合手術」を受けて、「男性」として生きていく決心をしているのかもしれません。


そんなことを考えていたら、第1話に出てきた、ミチルのルカへの手紙のことを思い出しました。その全文をもう一度おさらいしてみましょう。


瑠可、元気ですか?私は一人で元気でやっています。ずっと一人だったから、さみしくありません。

あなたの目の前から私が姿を消すのは、これで二度目ですね。

一度は高校のとき。母に連れられて。そして、二度目が今度。

もう会えないんだね。瑠可。

でもしょうがない。あなたを裏切った、それが報いだと思うから。

あの頃私は、あなたのこと何にも知らなかった。あなたの夢、あなたの悩み、あなたが心の中に秘めていた思い。

空が青いよ。瑠可、そっちの空はどう?

人が人を知るって本当に難しい。今も思うの。もしも私に人の心を知る能力があったら。せめてそのことにもっと一生懸命だったら、あの恐ろしい出来事を、あの死を、防ぐことができたんだろうかって。

でもね、瑠可。あなた達は確かに私のそばにいた。たとえもう二度と会えないとしても、私は、いまもあなた達に支えられてる。




『空が青いよ。瑠可、そっちの空はどう?』


私は、ルカが死ぬと思っていました。「そっちの空」とは天国の空かなと・・・。しかし、ひょっとすると、これは、ルカが海外にいることを意味しているのかもしれませんね。


考えてみれば、死んでいる人に手紙を書くのは変です。(第1話で手紙を書いているシーンがある)それに、ミチルが、ルカのもとを離れていくと書いています。(ルカがミチルのもとを去るのではない)ということは、ルカは、この手紙が書かれていた時点で「生きている」可能性が高いかもしれません。ミチルがルカのもとを去り、ルカは海外のどこかへ行ってしまうと考える方が自然なような気がします。


『あの恐ろしい出来事を、あの死を、防ぐことができたんだろうかって』

もしルカが生きているとすると、一体誰が死んでしまうのでしょうか?

第8話で、宗佑とエリが接点を持ってしまうことから、宗佑とシェアハウスの全員を巻き込んだ大惨事」になるのでしょうか・・・。

キリがないので、この辺りで失礼したいと思います。それにしても、明日の夜10時が本当に楽しみです!!


長澤まさみ(藍田美知留)着用
”bali barret”ヘンプチェックミニワンピース

第6話「命がけの逃避行」にて、宗佑のマンションからタケルのバーまでのシーン
ヘンプチェックワンピース

"bali barret"取扱店






テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ

「ラスト・フレンズ」第7話「残酷な現実」のみどころ【ネタバレあり】
岸本瑠可(上野樹里)の衣装協力をしている”FULL COUNT”販売店
ベアーズ



フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」

第7話「残酷な現実」のみどころ【ネタバレあり】


いよいよ本日、注目の第7話「残酷な現実」が放送されます。公式HPより、第7話の予告を整理しましょう。


○タケルの告白を聞いたルカは、「恋人がいる」とウソをつく。ルカはタケルに秘密を打ち明けるのを諦める。

○シェアハウスの面々で遊園地に遊びに行く。そこに林田(モトクロスの監督)が参加。

○ルカは林田に恋人役を務めてほしいと頼み、遊園地でルカの恋人として振舞ってもらう。タケルはショックを受ける。

○タケルは、遊園地で、家族連れで遊びにきた姉・白幡優子を見てしまう。過去の記憶がフラッシュバックして気分が悪くなる。

○タケルの異変に気付いたミチルはタケルを介抱し、一緒にシェアハウスに戻る。

○ミチルが宗佑と別れる決心をして、ルカに伝える。

○ミチルは宗佑に「別れたい」と電話する。

○宗佑は、モトクロス場の施設に、ルカを中傷する紙を貼り付ける(ルカの家族への手紙と同じ内容)

○ミチルはタケルに「好きになっても・・・いいかな・・・?」と言う。



今回の見所は、やはり、タケルだと思います。彼の抱えている問題がいよいよ明らかになりそうです。そしてミチルとの関係はどうなるのか?


前回、「白幡優子」がタケルの姉であることがわかりました。(実の姉か、義理の姉かは不明)おそらくタケルは幼少時に、姉の白幡優子から性的虐待を受け、以来、セックス恐怖症になったのだと思います。今回、二人の間で何があったのかがわかりそうです。(フラッシュバックのシーンがあるようなので)


そして、大きく変化しそうなのがミチル。宗佑と別れる決心をします。ルカとの関係がぎくしゃくして、孤独なミチル。いつも優しいタケルに気持ちが傾きます。そして、「好きになっても・・・いいかな・・・?」と告白!?ミチルとタケルの関係が男女関係になるのか?そして、タケルの問題をミチルが救うということになるのでしょうか?ただ、ミチルが宗佑と完全に別れるのは相当に難しそうですね・・・。


そして、ルカ。タケルに秘密を打ち明けるられないばかりか、逆にタケルから「好きだ」と告白されてしまい、相談する相手を失ってしまいます。宗佑からの攻撃がより激しくなり、ますます精神的・社会的に追い込まれていきそうです。


仮に、ミチルとタケルが付き合ったらどうなるでしょうか?


ミチルは宗佑のDVから解放されます。タケルはセックス恐怖症から解放されるでしょう。二人の問題は解決しそうです。ルカは、性同一性障害と戦いながらも、大好きなミチルが、タケルと幸せになる姿を見て救われることでしょう。


残るは宗佑。いまのところ、宗佑に救いの道はなく、ミチルを失ったとしたら、彼にとって絶望的な状況になります。


第一話に登場するミチルからルカに宛てた手紙の中の「あの恐ろしい出来事」とは何なのか?それは宗佑の暴走を発端としたもの、という推測が成り立ちます。そして、宗佑と戦うのが、ルカでしょうか?ミチルとタケルの幸せを守るためにルカが宗佑と戦うという構図か?


予告動画の中で、宗佑が(幼児虐待を受けている?)子供の家の中に入っている映像があります。宗佑の心の問題が解決する糸口が見出せるのか?そもそも、なぜ宗佑がDV男になってしまったのか?そこも大きな注目点です。


※テレビでの予告、公式HPの情報によるもので、テレビ雑誌やその他の情報は一切参考にしておりません。(ミチルカ)


藍田美知留(長澤まさみ)の衣装協力をしている「ジュスカ」販売店
cinq due


テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ

ラストフレンズ 第六話 記憶に残ったセリフ(1)岸本瑠可(上野樹里)




このコーナーでは、必ずしもストーリーにこだわらず、感覚的に心に残った(ちょっと突出した - と私が思った)セリフをお知らせしています。

第五話で、 藍田美知留(長澤まさみ) がまたもや、及川宗佑(錦戸亮) の元へ走ってしまった後、当然のことながら、岸本瑠可(上野樹里) は荒れる。

かなり酒のまわったルカ。ヨロヨロとよろけながら歩き、みんなに両側から支えられている。

「もう一軒、行こうぜ!」(ルカ)
「もうすぐ家だよ」(タケル)
「あ、じゃ、家で飲もう!」(ルカ)
「え?」(タケル)
「タケル、バーテンなんだから、酒出せ、酒!」(ルカ)
「あはは、わかったよ。あはは」(タケル)
「ルカってさー、いつもビシーっとしてるのに、飲むとたまーにこうなっちゃうんだよね」(エリ)
「子供みたいに?あはは」(タケル)

これじゃまるでおっさんだ!でもちょっと地が出てる感じがして、急に笑いころげた。
もちろん上野樹里さんがおっさんぽいってわけじゃないけれど。

------------

ミチルを意識しすぎて、上手くコミュニケートできなくなっているルカ。
それを心配して水島タケル(瑛太) が、二人を公園に誘う。

タケルの上手い計らいで、二人乗り自転車に乗り、走り出してしまうルカとミチル。
その後をタケルが自分の自転車で追いかけ、そして追い越してゆく。

「ちょっと、何だよ、これ。ちと待ってよ」(ルカ)
「岸本選手、追いつかれました!」(タケル)

「は?」(ルカ)
「ぐんぐん、差を空けられます!」(タケル)

「ちくしょう!テメーなんかに負けてたまるかー!」(ルカ)

「マジで抜かすよ、マジで抜かす。マジで抜かすー!」(ルカ)

このセリフを言っている時の上野樹里さんは、ルカというよりは本当の上野樹里さんだと思った。「情熱大陸」という番組で彼女の特集をやっていたけれど、その時、成人式で実家に戻った彼女が、幼なじみの同級生とブランコに乗るところがある。その時と同じような風景。思い出した。

しかし、この時のシーン、彼女の生き生きとした表情。新緑の葉の間から陽光が差し込み、ルカとミチルを仰角で写し撮る映像はとても爽やかで美しく、このドラマの中でも歴史に残るワンシーンだと思った。

Men's JOKER5月号掲載/PRO-Keds
瑛太さん着用!イーグル半袖Tシャツ



PRO-Keds ミリタリーカーゴパンツ(カラー/カーキ)
(プロケッズウェア)/Men'sJOKER11月号で
瑛太さん着用


「東京フレンズ」で瑛太さん着用


「銀色のシーズン」瑛太さん着用モデル
マシュマロの肌触り!HOUDINI <フディーニ>
メンズパワーストレッチパーカー M's Power Houdi




第6話「命がけの逃避行」一体どうなる!?ミチルとタケル。《ネタバレあり》
お姉系/VIVI系/B系ファッション最新ブランド通販 「ジャングルジャングル」 カジュアルからセレヴまで。おしゃれで可愛いブランドが満載!VIVI・S cawaii・BLENDA等、人気雑誌掲載商品!
トミーガール、ベビーファット、adidas・PUMA・PONY、RED PAPPER、DKNY、ジェニファーロペスなど、人気のブランド多数!





第6話「命がけの逃避行」

一体どうなる!?ミチルとタケル。《ネタバレあり》



第6話「命がけの逃避行」が、いよいよ明日放送です。公式HPによると、ミチル(長澤まさみ)とタケル(瑛太)の関係に変化が起こりそうです。


いままでは、「ミチルvsルカ」、「ミチルvs宗佑」、「ルカvs宗佑」、という3つの人間関係を中心にストーリーが進んできました。第6話で、新たに「ミチルvsタケル」という関係が生まれ、ストーリーがより面白くなってきそうです。


ここで、公式HPに掲載されている第6話の予告を整理してみましょう。


ルカ(上野樹里)の優勝パーティーを抜け出して、宗佑(錦戸亮)のマンションへ向かったミチル。その後、


○ミチルが宗佑のマンションに着くと、宗佑は元気な様子。
○宗佑はミチルの携帯電話を取り上げる。ルカの写真を燃やさせる。
○その夜、ルカは、タケルとエリと飲みに行き、ルカは泥酔する。
○オグリンがシェアハウスに戻った。妻とは別居することに。
○翌日、タケルがミチルの美容院"NiCHE"に行くと、ミチルは退職していた。
〇タケルは、宗佑のマンションを訪ねる。変わり果てたミチルの姿があった。(ミチルは目に眼帯をしている)
〇タケルはミチルに、宗佑のもとを離れ、シェアハウスに戻るよう説得する。
○「彼女は絶対に渡しません」と、タケルが宗佑(?)に言う。
○宗佑がルカの両親に手紙を書く。文面は、
『あなたの娘、岸本瑠可は女の体の中に男の心が入ったバケモノです。・・・のようないやらしい目で親しい女のことを・・・歪んだ精神の持ち主です。・・・だと思うなら本人に確かめてください。』


「宗佑のそばにいてあげたい」という一心で、ルカを制止を振り切り、マンションに向かったミチル。しかし、再び宗佑のDVでボコボコに。ミチルの気持ちを考えると、いたたまれないものがあります。そして、タケルは、果敢にも宗佑のマンションに乗り込み、ミチルを救出します。

ミチルは、いつも優しく相談に乗ってくれるタケルに対して好意を寄せつつありました。ミチルの心に変化があることは間違いありません。

一方、タケルはというと、第5話で、

○ルカから「タケルといると安心すんだよな。自分を飾らなくて済む気がする。」と言われ、
○ルカの実家を訪ねたとき「タケルも泊まってけば?」と言われ、
○ルカの母や弟から「彼氏」待遇をされる。

しかし、幸せの絶頂だったのも束の間、

○ルカに好きな人がいることを知り
○ルカから「触んな!」と怒鳴られる。

などと、ボコボコになり、どん底へ。さらに、エリに無理矢理キスをされ、"ゲイ"と間違えられてしまう。

ミチルも、タケルも、好意を寄せる人との関係に苦しんでいるという点で共通点があります。

第1話の冒頭、ミチルが妊婦として登場しましたが、その父親は、宗佑か、タケルのどちらかということが話題になるところです。「宗佑説」が有力だと思いますが、展開によっては、「タケル説」も有力となるかもしれません。

さらに、タケル自身の抱えている問題がどうなっていくか?

今までの話を整理すると、タケルの謎は、大きく2つあることになります。

○タケルが「子供の頃受けた傷」とは何か?
○「白幡優子」なる女性は誰か?姉か?

タケルの抱えている問題と、ミチルとの関係。今後どうなっていくのか、大変注目されます。



ミチル(長澤まさみ)愛用のスタンドライト

ミチルが宗佑と同棲を始めるときに買ったオレンジのランプ。
あたたかい色のこのランプが、ミチルの宗佑に対する想いを象徴しています。



テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。