FC2ブログ
フジテレビドラマ ラストフレンズ
フジテレビドラマ 「ラストフレンズ」(長澤まさみ/上野樹里/瑛太/錦戸亮/水川まさみ 出演)について語るブログ/特ダネ/特選情報
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



最近の記事



全記事タイトルリンク一覧

このブログの全記事を一覧形式で表示できます

全ての記事を表示する



FC2ブックマーク



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

ミチルカ

Author:ミチルカ
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」 第8話セリフ(4)
上野樹里(岸本瑠可)に衣装提供をしている“FULLCOUNT”取扱店
ナチュラル スタンダード 芦屋


瑛太(タケル)着用のフットボールTシャツ”ホワイトライン”取扱店
acoustics online store



フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」 第8話セリフ(4)

セリフ・ストーリーを完全に再現します!

フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」

第8話「最後の手紙」

【4】

翌朝。ルカ(上野樹里)が部屋で荷造りをしている。それをエリ(水川あさみ)、タケル(瑛太)、ミチル(長澤まさみ)、小倉(山崎樹範)が見ている。

(小倉)「本当に行っちゃうんだー」
(エリ)「出発明日でしょ?明後日からルカの顔見れなくなるんだ。なーんか実感涌かないなー」
(ルカ)「大げさに言うなよ。会えなくなるわけじゃないんだし」
(エリ)「えー!でも福生って電車で一時間くらいかかるんでしょ?遠いよ」
(小倉)「今夜は送別会だな、うん。よし、なるべく早く帰るよ」
(エリ)「私も。あ、タケルとミチルちゃんも帰れるよね」

タケルとミチルは、ボーっとしている。


(つづく↓-READ MOREをクリック)
(ミチル)「あ・・・うん」

タケルは無言のまま、どこかへ行ってしまう。

(ルカ)「ほら、二人ともさ、仕事でしょ?」
(小倉)「えー!」
(ルカ)「準備して」
(小倉)「あ、こんな時間だ!やばい!ホントやばい。やばいやばい」
(ルカ)「時間なくなるよ」
(エリ)「はーい、いってきます」

エリと小倉が部屋を出ると、ルカが部屋のドアを閉めた。そしてため息。


スタジオ


たくさんのモデルとスタッフ。仕事が終わったタケルとミチルが道具の片付けをしている。

「おつかれさまでした」

モデル達が帰っていく。

「おつかれさまでした」

タケルとミチルも挨拶をする。ミチルが道具の片づけを終わるとタケルに、

「おつかれさまでした」
「おつかれさま」
「家で送別会の準備するね。ルカの荷造りも手伝ってあげたいし。あ、タケル君も一緒に帰る?」
「あ・・・ごめん。今日は用事が入ってるから、別で帰るわ」
「うん。じゃあ、お先に」
「おつかれさま」


モトクロス場


タケルがやってきた。

「分かった。点検しておくよ」
「よろしくお願いします」

林田(田中哲司)がレーサーと話しをしている。タケルが近づく。林田は、タケルを見て驚く。

「おお!」
「林田さん。ルカが福生に越すことで、何か相談受けました?」
「いや、初めて聞いた」
「何も言ってないんですか?」
「・・・おお・・・」

そう言うと、林田は、バイクの点検を始めた。

「最近、スランプで悩んでるって・・・」
「それはない。いいタイム出してるよ」
「そうですか・・・」
「悩んでるとしたら、あれだな」
「あれって?」

林田はタケルに振り返り、

「聞いてないのか?変なビラが撒かれたんだよ。アイツのこと中傷して、なんだかんだ書いてある・・・」
「なんだかんだって・・・?」
「・・・俺もあいつが何考えてんのか、いま一つ分かんないんだよな。何でも一人で抱え込むタイプだろ?レース前なんか自分でプレッシャーかけすぎるから、見てて痛々しくなるんだよな。他のレディースの連中みたいに、男とテキトーに遊んでてくれれば、かえって安心なんだけど。あいつの場合、そういうこともないしさ」
「でも、林田さんが付き合ってるんじゃ・・・」
「え?あ・・・ああ、そうだったな・・・ハハハ・・・」

バツが悪そうに笑う林田。

林田と話が終わると、モトクロス場の中を歩き出した。施設の前に来ると、ゴミ箱のところに、紙が丸めて捨ててあるが目に入った。「瑠可」の文字が見える。タケルはそれを拾い、紙を広げた。すると、

岸本瑠可は
女の体に男の心が入った
バケモノです。
男のようないやらしい・・・
親しい女の
歪んだ精神の
嘘だと思うなら
本人に確か

あの張り紙だった。それを読んで、タケルの顔を歪む。また紙を丸め、呆然と立ちつくすタケル。


瑛太(タケル)着用のフットボールTシャツ”ホワイトライン”取扱店
acoustics online store




シェアハウス


ルカが部屋で荷造りをしている。次々と荷物をダンボールに入れる。小さな引出しを開けるとルカの手が止まった。高校時代のルカとミチルの2ショットの写真。そして、小さなアルバムを開けみる。シェアハウスの仲間達との思い出の写真がたくさん・・・。懐かしそうに写真を見るルカ。

ダイニングへ行く。棚の上に全員のマグカップが並んでいる。自分の、青い模様のマグカップを取り、部屋に戻ろうとする。が、振り返って、タケルの紫のマグカップをじっと見つめる。タケルのことを考えている・・・。

シェアハウスの前では、小さなトラックがあり、作業員が荷物をトラックの荷台に乗せている。ルカはシェアハウスの前に立ち、家を見上げ、物思いにふける。

すると、買い物袋を持った、ミチルが帰ってきた。驚くミチル。

「今日、荷物運んじゃうの?」
「うん、私も今日、出て行くよ」
「え?どうして?だって送別会・・・」
「送別会なんて、うざったくて嫌なんだよ」
「それで、わざと明日って言ったの?」
「本当は誰にも気付かれないで出て行きたかったんだけどね」


井の頭公園


ミチルとルカが並んで歩いている。

「この公園で、雨に濡れてる私をルカが見つけてくれたんだよね。あの日、ルカに会えてなかったら、私は今頃ダメになってた。宗佑のところを出る決心がつかなくて」

ミチルは立ち止まり、

「ルカの言ったとおり、私も一人でやっていけるようになろうと思う」
「二度と、あいつんとこ、戻っちゃダメだよ」
「うん」
「ミチルには、もっとふさわしい男がいるよ。タケルだっているし」
「あ・・・」

複雑な表情で笑うミチル。

「あ、コーヒー屋さんが出てる。飲んでかない?」
「うん」

コーヒーの屋台があった。二人でコーヒーを買いに行った。そして、公園の野外ステージの前のベンチで二人、コーヒーを飲んだ。雨のあの日、ミチルが行く場を失い、雨に濡れていたあのベンチ。ルカがミチルを助けた場所で・・・。

(つづく)
フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」より

第一話の雨の場面のセリフはこちら↓↓↓
http://lastfriends.blog71.fc2.com/blog-entry-24.html

上野樹里(岸本瑠可)着用の”インパクティスケリー”販売店
eighty-six


RingaBell

スポンサーサイト

テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lastfriends.blog71.fc2.com/tb.php/108-5102ee60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。