FC2ブログ
フジテレビドラマ ラストフレンズ
フジテレビドラマ 「ラストフレンズ」(長澤まさみ/上野樹里/瑛太/錦戸亮/水川まさみ 出演)について語るブログ/特ダネ/特選情報
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



最近の記事



全記事タイトルリンク一覧

このブログの全記事を一覧形式で表示できます

全ての記事を表示する



FC2ブックマーク



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

ミチルカ

Author:ミチルカ
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」 第9話セリフ(2)
「ラスト・フレンズ」第9話で衣装協力している”ATSURO TAYAMA”取扱店
JIMU



フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」 第9話セリフ(2)

セリフ・ストーリーを完全に再現します!

フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」

第9話「君の命」

【2】




ミチル(長澤まさみ)、タケル(瑛太)、ルカ(上野樹里)、エリ(水川あさみ)、オグリン(山崎樹範)の5人が、リビングで雑魚寝をしている。

(エリ)「うーん うん」
(オグリン)「うう・・・」

エリが寝返りを打ったとき、腕がオグリンを直撃した。苦しそうなオグリン。なぜか寝袋で寝ている。
ミチルが目を覚ました。ルカとタケルがすぐ近くで寝ているのを複雑な表情で見つめる。そのとき、家のチャイムが鳴った。玄関に行き、戸を開けると、喪服姿の女性が立っていた。

「朝早く申し訳ありません」
「いえ・・・」
「あの、こちらに水島タケルはおりますでしょうか?」
「はい」
「あ、私、タケルの姉で、白幡といいます」

タケルの姉、白幡優子(伊藤裕子)だった。

「あ、お姉さんですか。どうぞ」

笑顔で駆け寄るミチル。

「あ、実は、今日実家で祖父の法事がありまして、タケルも当然来るものかと思ったんですけど、連絡が取れないもので。家の者も心配しておりまして」
「そうなんですか」
「あ・・・そちらにおりますんでしょうか?」
「あ、はい」

すると、白幡優子は、早足で、一目散に玄関に向かう。慌てるミチル。

「あ、あの、でも、今はちょっと」

ミチルに構わず、玄関から家の中にドカドカ入っていく。リビングでタケルが寝ているのを見つめる白幡優子。

「あの・・・起こしましょうか?」
「いえ」

後ろからミチルが声をかける。カバンから包みを取り出し、タケルの近くに置いた。

「手作りのバナナブレッドです。目が覚めたら渡してください」

そう言うと、白幡優子は黙って帰っていった。ミチルが玄関の戸を閉める。すると、タケルが目を覚ました。

「おはよう」
「あ、タケル君」
「何、これ?」

白幡優子が持ってきた包みを持ち、ミチルに尋ねる。

「今、お姉さんがいらしてたの。ご実家の法事に向かう途中とかで。それはバナナブレッドだって」

ミチルの言葉を聞いて、包みを落としてしまう。呆然として動揺するタケル。その様子にミチルは驚く。

「何で分かったんだ・・・?」

独り言のようにつぶやくタケル。

「え?」
「姉が来たってこと、誰にも言わないで」
「でも・・・」
「言わないで」
「分かった」

タケルの様子に目を丸くして驚くミチル。タケルは落とした包みを拾い上げると、黙って歩いていった。そして、ゴミ箱に包みを捨てた。


しばらくすると、みんなが起きた。二日酔いなのか、ルカが頭を抱えている。

(ルカ)「頭、いってぇ」
(エリ)「おはよう」
(ルカ)「今何時だ。あ、やばい、10時半の電車乗んなきゃ」
(オグリン)「いたた・・・まだ時間あるから大丈夫じゃない?あ、コーヒー飲む?」
(エリ)「あ!私も」
(オグリン)「お」

コーヒーメーカーにコーヒーは入っていなかった。

(オグリン)「あれ、ない」
(ルカ)「そういや、タケルは?」
(ミチル)「早くに、仕事行ったみたい」
(ルカ)「じゃあ、私も出ようかな」
(エリ)「え?もう行っちゃうの?」
(ルカ)「うん。実家にも寄りたいし」
(エリ)「ふーん・・・。えー、また遊びにおいでよ」
(ルカ)「うん」
(エリ)「うふふ」


夕方。ミチルがリビングで、洗濯物をたたんでいる。そこにタケルが帰ってきた。

「ただいま」
「おかえり」
「手伝おうか?」
「え、え、でも、全部、女の子のだし」

洗濯物の山を手で抑えるミチル。

「あ、そっか・・・ごめん」
「あ、じゃあ、でも、これ、シーツと枕カバーだけはお願いしてもいいかな」
「うん」

何となく元気のないタケル。エリがやってきた。

「ミチルちゃん、ちょっと話いい?」
「え?うん」
「なんかね、契約の更新書類を、大家に出さなくちゃいけないらしくて。そしたらさ、ミチルちゃんの場合、今のところ定職に就いてないし、その、保証人を立ててくれって言われてさ」
「保証人?」
「うん。ミチルちゃんの場合は、お母さん、だよね?」
「ああ・・・会ってないな、ずっと。たぶん、男の人と暮らしたりしてんじゃないかな。私が出て行ったらすぐにでもそうしたそうだったし。うーん・・・ちょっと・・・」
「そっかー、ちょっと、どうしようかな」

困った様子のミチルとエリ。するとタケルが、

「一緒に行こうか?」
「タケル君が?」
「うん。このシェアハウスのこと、俺が説明するよ。その方がお母さんもサインしやすいだろうし」

エリは賛成の様子で、

「そうだね。そうしてあげて」
「うん」
「お願いしてもいいかな。ありがとう」

そのとき、シェアハウスの周りを徘徊する人影が・・・。宗佑(錦戸亮)だ!


(つづく)

フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」より

「ラスト・フレンズ」第9話で衣装協力している” YUKI TORII”取扱店
仕事着屋さん

衣・職・自由


スポンサーサイト

テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lastfriends.blog71.fc2.com/tb.php/119-aaa8f6d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。