FC2ブログ
フジテレビドラマ ラストフレンズ
フジテレビドラマ 「ラストフレンズ」(長澤まさみ/上野樹里/瑛太/錦戸亮/水川まさみ 出演)について語るブログ/特ダネ/特選情報
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



最近の記事



全記事タイトルリンク一覧

このブログの全記事を一覧形式で表示できます

全ての記事を表示する



FC2ブックマーク



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

ミチルカ

Author:ミチルカ
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」 第9話セリフ(4)
「ラスト・フレンズ」第9話に衣装協力している”ジェットレーベル”販売店
ファッション誌掲載のジェットレーベル!

セレクトショップ PEAI



フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」 第9話セリフ(4)

セリフ・ストーリーを完全に再現します!

フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」

第9話「君の命」

【4】


井の頭公園


夜の公園をミチル(長澤まさみ)とタケル(瑛太)が歩いている。

「ルカが言ってたの、ホントだね」
「何?」
「タケルは、人を幸せにできる男だって」
「ははは」
「あはは」
「私、もっと早くタケル君と出会ってればよかった。宗佑に、会うより前に。それで、もっと、もっと好きになっとくんだった。あはは。ふふふ」
「・・・俺なんてダメだよ」
「どうして?全然ダメじゃないよ」
「欠陥人間なんだ」
「欠陥?」
「実は、心臓が人より小さくて、ネズミくらい・・・これくらいしか・・・」

右手の親指と人差し指で、小さな輪をつくるタケル。表情は真剣。ミチルがびっくりする。

「あ・・・冗談だよ。ははは。半分本当だけどね」
「あ、なんだ。もうびっくりした」
「あはは」
「あ、雨だ」

突然、雨が降ってきた。

「傘」
「え?持ってるの?」
「そう。今日、天気予報で雨降るって言ってて」

そう言いながら、カバンから折りたたみの傘を取り出す。

「あ、さすがタケル君」
「はは・・・いやいや」
「あはは」

傘を広げて、ミチルに傘を差す。

「はい」
「ありがとう」

再び二人は歩き出した。そのとき、タケルの腕がミチルの腕に一瞬触れた。タケルのことを意識しているのか、緊張して、落ち着かない様子のミチル。立ち止まる。

「ミチルちゃん?」
「あ、私、ちょっと・・・タケル君、先帰ってて」
「もうすぐ家だよ」
「うん。あ、あの、私、ちょっと買いたいものあるから。じゃあね」
「え?」

そう言うと、ミチルは傘から出て、雨の中を走っていった。


「ラスト・フレンズ」に衣装協力している”haco.”



吉祥寺ロフト


ミチルが雑貨のコーナーで買い物をしている。松葉杖をついた男が近づいてきた・・・。

「ミチル」

その声に凍りつくミチル。振り返ると・・・宗佑(錦戸亮)だ!

「久しぶり」

宗佑は満面の笑み。ニコニコしている。ミチルは完全に固まっている。

「いつウチに帰ってくるの?」
「ウチって?」

何事もなかったかのように話かけてくる宗佑。びっくりするミチル。

「こんな具合だから、部屋の掃除とか、料理とか、ミチルが手伝ってくれると、助かる。もちろん、僕も、できることは自分でするけど」
「宗佑。・・・私は、宗佑と別れたんだよ」

ミチルの言葉に固まる宗佑。ショックを受けている。

「手紙読んでくれた?」
「・・・」
「読んでくれてないんだね。なんで来てくれないんだろうと思ってたけど。だったらしょうがない・・・」

ミチルは手にしていた商品を売り場に置くと、走って逃げた。

「ミチル!」

追いかける宗佑。ミチルが足を止めた。

「一緒に帰ろう。ミチル」

そう言って、ミチルの腕を掴む宗佑。

「宗佑。許して。私をもう自由にして・・・。私・・・好きな人ができたから・・・」
「・・・」

力なく、ミチルの腕を離すを宗佑。

「・・・嘘だろ?信じないよ」
「・・・ホント」
「・・・」
「ホントなの・・・」

頭が真っ白になる宗佑。ミチルが走って去っていく。宗佑はショックで呆然と立っている。

ロフトから走って出てきたミチルは、豪雨の中を必死で走っている。傘を差したタケルが、ミチルを見つける。

「ミチルちゃん!」
「ああ、タケル君!」

タケルの傘の中に入るミチル。

「どうしたの?」
「うん。探してたものなかったから、タケル君に追いつこうと思って」
「ああ、びしょ濡れだね。早く家帰ろう」
「うん」
「うわー、(雨が)すごいね」
「すごいね」

宗佑はその場で呆然と立っている。


この場面で瑛太(水島タケル)使用しているバッグ




スタジオ


タケルが手を洗っている。スタッフ達が会話をしている。

「あしたはこれでお願いします」
「はい」
「おつかれさまでした」

女性がタケルに声をかける。

「おつかれさまでした」
「おつかれさま」

そう言うと、社長(?)らしき人がタケルに近づいてきた。

「あ、お疲れさまです」
「水島君」
「はい」
「来週から二ヶ月、仕事いれたから」
「は?」
「この前CM撮った監督さん、こんど映画撮るんだってさ。でね、君のメイク気に入ったから、お願いできますか?って。いいよね?」
「は・・・はい!」
「よろしく」
「はい・・・」

感激し、満面の笑顔のタケル。ついにメークアップアーティストとして映画デビューが決まった。


モトクロス場


ルカ(上野樹里)がバイクの点検をしている。そこに携帯がなった。

「もしもし」
「俺さ、映画の仕事決まりそうなんだ」
「そっか。よかったじゃん」
「ルカの活躍に負けないように、俺も、頑張るよ」

笑顔のタケルとルカ。


シェアハウス


ダイニングに、タケル、エリ(水川あさみ)、ミチル、オグリン(山崎樹範)。タケルがマグカップにコーヒーを注いでいる。

(エリ)「えー。でもバーテンはやめないでほしいなー、個人的に」
(タケル)「まだバイトはやめられないよ」
(エリ)「うん」
(タケル)「次があっても、その次はないかもしれないし。はい」
(ミチル)「ああ」

ミチルにコーヒーを渡す。

(タケル)「今夜もいまから遅番」
(オグリン)「前途洋々だなー。タケル君は映画。ルカちゃんは全日本選手権かー」

ミチルはボーっとしている。

(タケル)「ミチルちゃんにもアシスタントやってもらおうと思ってるんだ」
(ミチル)「あ・・・私も足引っ張らないように頑張るね」
(エリ)「あ、じゃあ、お祝いする?」

冷蔵庫からシャンパンを取り出すエリ。

(オグリン)「えー、またー?」
(エリ)「なーにが、『また』ですかー!」

そう言いながら、シャンパンの瓶を激しく振るエリ。

(タケル)「ああ!」
(オグリン)「やめろって、ほら、振ったら・・・あーあーあー・・・」


(つづく)

フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」より

「ラスト・フレンズ」第9話に衣装協力している”NAPAPIJRI”
スポーツ&リゾート フリード


SKI BUM dos ・スキーバムドス・



スポンサーサイト

テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lastfriends.blog71.fc2.com/tb.php/122-88570101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2009/05/22 23:28】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。