FC2ブログ
フジテレビドラマ ラストフレンズ
フジテレビドラマ 「ラストフレンズ」(長澤まさみ/上野樹里/瑛太/錦戸亮/水川まさみ 出演)について語るブログ/特ダネ/特選情報
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



最近の記事



全記事タイトルリンク一覧

このブログの全記事を一覧形式で表示できます

全ての記事を表示する



FC2ブックマーク



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

ミチルカ

Author:ミチルカ
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」 第9話セリフ(5)
瑛太(水島タケル)のバーで使用されている照明



セリフ・ストーリーを完全に再現します!

フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」

第9話「君の命」

【5】


タケル(瑛太)のバー

「長い時間ごめんね。ごちそうさま」
「ありがとうございます」
「ごちそうさま」
「おやすみなさい」

最後の客が帰って、看板の照明を消すタケル。ため息。

「よし」

明け方、タケルが自転車でバーからシェアハウスに向かう。地下道のようなところで自転車を止め、手で自転車を持って階段をのぼる。するといきなり、何かで顔面を殴られる。その反動で後ろにふっ飛び、階段を転げ落ちる。下まで落ちて、ガードレールに頭を打ってしまう。

「ああ・・・」

苦悶の表情で後頭部を手で抑えるタケル。悶絶するタケル。ふと、階段の上を見ると人影が・・・。

宗佑だ!

驚くタケル。頭を手で抑えたまま、動くことができない。宗佑(錦戸亮)がゆっくりと松葉杖をつきながら階段をおりてきた。逃げようとするが、動けない。タケルの目の前に宗佑が立った。タケルを見下ろす宗佑。見上げるタケル。タケルは額から出血している。

隙をついて逃げようとするが、松葉杖で行く手を阻まれてしまう。

「ミチルに手を出すな。わかったな」

宗佑は松葉杖で、思いっきりタケルを殴りつけた。倒れこむタケル。さらに容赦なく、2発、3発・・・。地下道にタケルのうめき声と、打ちつける音がこだましている。宗佑は、右足を思いっきり振り上げ、タケルの右手を踏みつけた。絶叫するタケル。宗佑はなおも足で右手を踏みつける。その足は外そうと必死のタケル・・・。そして絶叫・・・。


シャアハウス


ミチル(長澤まさみ)が目を覚ました。玄関のチャイムがなった。ミチルはベッドから立ち上がり、窓のカーテンを開け、シェアハウスのガレージを見る。しかし誰もいない。嫌な予感がするのか、不安げな表情。玄関に向かい、ドアの鍵を開ける。ドアを開け、外を見ると、ミチルの表情が一変する。タケルが、音を立ててバタンと倒れた。

「タケル君!」

顔面は血だらけ。服も血に染まっている。意識を失ってしまったようだ・・・。

「タケル君!タケル君!」


モトクロス場の女子更衣室。ルカの携帯が鳴った。


「もしもし」

電話を取るルカ(上野樹里)。表情が一瞬にして曇る。


走ってシェアハウスに向かうルカ。踏み切りで電車が通過して、足止めをくらう。焦る。


この場面で上野樹里(岸本瑠可)が着用していたTシャツ!!



シェアハウスのタケルの部屋には、ミチル、オグリン(山崎樹範)、エリ(水川あさみ)の姿が。ベッドには、包帯だらけのタケルが、放心状態で横になっている。タケルに近づくルカ。タケルの姿を見て、心配そうな表情。

「タケル・・・」
「・・・おかえり・・・」

気丈にも笑顔でそう言うタケル。ルカがタケルの左手を握り締める。ミチルが顔を手で覆う。オグリン、エリも深刻な表情で二人を見ている。

「私のせいなの・・・」

ミチルはそう言うと、部屋から走って出て行った。


ミチルが自室のベットに座って呆然としている。誰かがノックをする。

「はい」

ルカが入ってきた。

「ルカ・・・」
「ミチルのせいじゃないよ。悪いのはあいつで、あんたじゃない」
「でも、タケル君のことは、私のせいなの。私が宗佑に言ったから・・・好きな人ができたって・・・。そう言わなきゃ、宗佑が諦めてくれない・・・そう思ったから・・・言ったの・・・。でも、嘘じゃない・・・」
「タケルが好きなの?」

首を振るミチル。

「自分でもよくわからないの。タケル君は、ルカのことが好きだし、ルカはタケル君のこと・・・」

ルカはミチルの隣に座り、優しく肩に手をかける。

「タケルと私は、友達だよ。ミチルが思ってるのとは違うんだ」

そう言いながら、優しく肩をなでるルカ。


リビングに、ルカ、エリ、オグリン。


(エリ)「私、油断してた。多分、もう、何も起きないんじゃないかって、思ってたんだよね」
(オグリン)「なんで、タケル君が襲われたのか、だよ。まるで、思い出したみたいに。これから先、俺ら、一人一人、ずっと、びくびくして暮らしていかなきゃいけないってことなのかな」
(ルカ)「オグリン。その言い方、まるで、ミチルに出て行ってもらえって言ってるように聞こえる」
(オグリン)「そんなこと言ってないよ!」
(ルカ)「でも、その方が楽だし、安全だって思ってるだろ?」
(オグリン)「・・・」
(ルカ)「心配なら、家に帰ってなよ。私はアパート引き払って、ここに戻ってくる。この家で、ミチルを守るから」

覚悟を決め、毅然と言うルカ。その表情に迷いはない。エリは深刻そうにうつむいている。オグリンは泣き出しそうな顔。


朝。ミチルがキッチンでおかゆを作っている。タケルの青いマグカップにおかゆを入れ、リビングにいるタケルのもとへ。

「はい。どうぞ」
「ありがとう」

タケルの右手にはギプスが。スプーンで食べようとするが、なかなかうまく口に持っていくことができない。

「タケル君、大丈夫?」
「うん・・・。休んでれば、直るよ」
「でも・・・」


病院で医師の診察を受けるタケル。右手のレントゲン写真が2枚。タケルの右手は一体・・・?
病院の控え室で、待っているミチル。タケルのことが心配で、落ち着かない。居ても立ってもいられない様子。


その頃、シェアハウスにルカが戻ってきた。玄関から中へ入る。誰もいない。キッチンのテーブルには置手紙が・・・。

『検査の結果を聞きに
タケル君と病院へ行ってきます。
美知留』

それを読むルカ。と、そのとき電話がなった。電話に近づくルカ。電話機の表示を見る。電話の主は・・・。電話を取る。

「もしもし」


上野樹里(岸本瑠可)着用のチェックシャツは"FULLCOUNT"!!
アースマーケット



宗佑のマンション


チャイムが鳴る。インターフォンに、ルカの姿が映っている!ルカは宗佑のマンションを訪れた。玄関のドアが開き、宗佑が出てきた。

「どうぞ」

ルカが部屋に入っていく。宗佑はドアを閉め、カギを閉めた・・・。中に入ると、宗佑は、キッチンでお湯を沸かす。

「すごい活躍だね」

雑誌にルカの特集記事が。

『モトクロスの超新星
性別を超えた果敢な挑戦
限界の走りを見せた好レース』

という見出しで、大きくルカの写真が踊っている。それをルカの目の前でゴミ箱に捨てる宗佑。

「君の家族に、手紙を書くことにした。君の通っている精神科のことも、何もかも。分かりやすく説明する。解説本も添えてね」

うつむくルカ。

「お父さんやお母さんも、今度はきっと、君のことを理解するだろうね。もしも、そうされたくないんだったら・・・」
「勝手にしなよ。私はもう、何も怖くない」
「ミチルは?あの男と一緒か?」
「だとしたら何?ミチルはもう、あんたの彼女でも、何でもないんだよ」
「君が全部仕組んだんだろ?」
「違うよ。ミチルは変わったんだよ。自分の足で立って、自分の力で生きていこうとしている。いまミチルは、ちゃんとした男を、あんたの何倍も優しくて、心が広くて、本当に人を愛せる男を、好きになりかけてる」

うつむく宗佑。

「ミチルはこれから、いくらだって幸せになれる。その邪魔を、あんたにだけは絶対させない。」
「何でそんなことが言えるんだ?」
「ミチルを本当に愛してるのは私だから」
「・・・」
「あんたの愛なんか・・・本当の愛だと思えない」

宗佑はうつむくと、突然立ち上がり、ルカに襲い掛かる。ルカは宗佑を倒し、上から踏みつける。宗佑はその足を掴んで、ルカを倒す。倒れたルカの顔面を殴り、馬乗りになって首をしめる。宗佑を足で蹴り上げ、宗佑が後ろに倒れる。

そのとき、ミチルが愛用していたオレンジ色のスタンドライトが割れ、ガラスの破片が床に飛び散る。ルカはその勢いで、カバンで宗佑に殴りかかるが、腕を掴まれ、ベットに投げ飛ばされてしまう。立ち上がったルカの胸ぐらを掴み、床に叩きつける。倒れた場所にはガラスの破片が・・・。ルカに馬乗りになった宗佑は、ルカの顔をガラスの破片に近づける。絶対絶命・・・。が、何とかかわす。

宗佑は、ルカに馬乗りになって、腹を思いっきり殴る。衝撃で一瞬意識が遠のく。すると、宗佑は、ルカの上着を破った。黒いアンダーウエアが剥き出しになる。ルカは力尽きた・・・。


シェアハウス


ダイニングでタケルが、ルカの青いマグカップを手に取る。しかし、カップの”とって”が取れて、カップが床に落ちてしまう。驚くタケルとミチル。取れてしまった”とって”を見つめ、不安そうなタケル。ミチルも嫌な予感を感じているのか、心配そうだ。床には、ルカのマグカップが転がっている・・・。



宗佑の部屋にある、長澤まさみ(藍田美知留)が購入したスタンドライト



スポンサーサイト

テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント

こんにちわ。第9話の迫力ある、宗佑がタケルに暴力するシーンや宗佑対瑠可の戦いが伝わってきました。見ていて落ち着かなかったです。「止めてー!!」と叫びながら見ていました。あんなにハラハラドキドキしたのは久しぶりです。
第9話「君の命」の君は
タケルの場合(手を怪我したので)メイクアップアーティストとしての命
瑠可の場合(宗佑との戦いで怪我したので?)モトクロス選手としての命
でも、ミチルカさんの記入された美知留の子供が一番合ってると思います。
謎だらけのラスフレが最後どの様になるか全然わかりませんが、最後までラスフレとミチルカさんを応援しています。 
【2008/06/09 11:53】 URL | クク #- [ 編集]


>ククさん、

コメントありがとうございます。本当に励みになります。

僕も、コラムでいろいろ書きましたが、実は、あのシーンは夢中で見てました。ルカがタケルに本当の自分を告白できて、自分に自信を持って生きていこうとしている矢先、もし、宗佑に何かされてしまったら・・・。そう思うと、心拍数が200くらいになるくらいドキドキしながら観てました。

またコメントしてくださいね。

ミチルカ
【2008/06/09 20:01】 URL | ミチルカ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lastfriends.blog71.fc2.com/tb.php/123-307db5d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。