FC2ブログ
フジテレビドラマ ラストフレンズ
フジテレビドラマ 「ラストフレンズ」(長澤まさみ/上野樹里/瑛太/錦戸亮/水川まさみ 出演)について語るブログ/特ダネ/特選情報
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



最近の記事



全記事タイトルリンク一覧

このブログの全記事を一覧形式で表示できます

全ての記事を表示する



FC2ブックマーク



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

ミチルカ

Author:ミチルカ
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」 第7話(4)ストーリーシナリオ
上野樹里(岸本瑠可)着用の腕時計
SUUNTOスント腕時計
REGATTA(レガッタ)正規品 SS010910200



フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」 第7話(4)ストーリーシナリオ

セリフ・ストーリーを完全に再現します!

フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」

第7話「残酷な現実」

【4】

タケルのバー

タケルがバーで仕事をしている。すると、あの夜のルカの言葉を思い出す・・・

『私、いままで人に隠してきたことがある。でも、タケルには聞いてほしい』

ルカのことが気になり、仕事が手につかないタケル・・・。


シェアハウス

タケルが帰ってきた。

「ただいま・・・」

中に入るが、人の気配はない。リビングの電気も消えている。すると玄関のドアが開く音がした。ルカが帰ってきた。ルカは、何も言わず、タケルのことを見ることもなく、一直線に自分に部屋に入っていった。

タケルは、ドア越しにルカに話かけた。

「ルカ。何があったの?この前話してくれたこと、あれで全部じゃないよな?」

実はミチルが部屋にいた。タケルの声が聞いて驚いた様子。

「なんか、悩んでるなら言って欲しい。僕には何でも言えるって、そう言ってくれたじゃん」

タケルの言葉を部屋でじっと聞いているミチル・・・。

「俺は、君の友達だから。そうだろ?ルカ」

部屋の中でうずくまっていたルカは立ち上がり、カバンをドアに投げつけた。驚くタケル。

(つづく↓-READ MOREをクリック)

「うっせぇんだよ。人の悩みにいいちいち首つっこむんじゃねえよ!友達、友達って・・・。人にはな、死んだって言いたくないこともあるんだよ!」

ルカは泣いている。ルカの言葉にショックを受け、うなだれるタケル。ミチルも不安そうな顔をしている。タケルは自分の部屋に行こうとする。そのとき、ミチルの部屋の明かりがついていて、中にミチルがいたことに気付く。ため息をつき、足早に部屋へと向かう。ミチルは自室で呆然と立っている。

タケルは自室に入ると、ベットにうずくまった。頭を抱え、ため息をつく。すると、再び、昔の記憶が蘇ってきた・・・。


公園

「5、6、7,8、9、10!」

かくれんぼをしている。男の子は立ち上がり、姉の姿を探す。

「タケル!タケル!」

姉の声が聞こえる。

「お姉ちゃん!」

子供の背後を走る白いワンピースの少女。

「お姉ちゃん!」

少女を探して走る男の子。

「お姉ちゃん!」

「タケル!こっち」
「お姉ちゃん?」
「タケル、こっち、こっち」

少女が男の子の背後から近づく。振り返る男の子。

「あ!お姉ちゃん!」
姉を見つけ、満面の笑みの男の子。少女が男の子を抱き上げる。

「タケル!お姉ちゃん、いいことしてあげようか」
「わーい!」
「お父さんには、秘密だよ」


タケルが目を開け、我に返った。タケルの心の傷となった、幼い頃の出来事・・・。

タケルはふらふらと階段を降りて下にやってきた。ダイニングでミチルがすすり泣いていた。それを見たタケルは、ミチルに言葉をかけることなく、階段を上がり、自分の部屋へと戻っていった。


(つづく)


フジテレビ ドラマ「ラスト・フレンズ」より

ミチルが愛用している時計です。
(クリックで楽天販売ページへ)

スポンサーサイト

テーマ:ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演) - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lastfriends.blog71.fc2.com/tb.php/96-dd7cee1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。